総量規制対象外の便利なローンサービス

消費者金融では総量規制があります。

これによって年収の三分の一以上の借入ができないようになっているのですが、
総量規制対象外のローンサービスも例外としてあります。

金融業者では銀行は総量規制対象外で、大きなローンを組む事が出来ますが、
消費者金融でも例外としておまとめローンというサービスに関しては
年収の三分の一以上の借入が可能になっています。

おまとめローンは返済専用

このローンサービスの特徴としては返済専用のサービスと言っても過言ではなく、
おまとめローンを組んだら完済するまでは
新規でローンを組む事が出来ない業者もあります。

複数社からの借金を一社に纏めて返済負担を小さくするサービスで、
利息の特徴からも借金総額が大きくなると上限金利も小さくなります、
ですから複数社に細かく借金があるよりも一社にまとめてしまう事で
利息負担額が下がり、また返済先も一社になる事によって返済労力も軽減させる事が出来ます。

返済の負担を軽減できる

複数社に借入のある多重債務者にとって、返済負担を小さくするというのは大きなメリットで、
借金返済の目途が立たなくなってしまった多重債務者の方でも
こういったおまとめローンのおかげで完済に成功してやり直す事が出来ます。

注意したいのはおまとめをさらにおまとめローンを使って
借金を重ねていくという事は出来ないです、このサービスを受ける以上は
確実に完済していく事を求められますし、返済を放棄すると信用情報に深すぎる傷を残し、
将来的に良い条件で借入が出来なくなる可能性もあるので、完済させましょう。